2011年04月17日

4月16日

なんということでしょう!

ほぼ骨組みのみになりました。
もう後には引けません。

east.JPG
↑山側から撮影。

west.JPG
↑海側から撮影。

やはり大きな家ですので、台所の床下に井戸がありました。
ido.JPG

既に供養されているようで、パイプの息抜きも施されています。
使わずとも井戸には水神さま(龍神さま)がいらっしゃいます。

なにぶん古民家ですので、水神さまだけでなく、多くの
神様がいらっしゃることでしょう。

神様だけでなく、当然、前の家主さんの思い出も同居していますので、
あくまで家を預かるという気持ちです。そもそも地元にほとんど
残っていない漁家住宅を残したいという一心で購入したものです。

中の間取りは変わりますが、大事に預からせていただきます。
posted by ハマっ子 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活